AGA専門クリニックの診察手順

AGA専門クリニックでは、薄毛の原因を医学的に調べるため、問診や検診を行うところがほとんどです。また、遺伝子検査なども行い、薄毛の原因が遺伝によるものなのか、生活習慣によるものなのかといったことを調査します。そして、これに合わせて最適な治療を行うので、一般の薄毛治療剤をいきなり使用する場合に比べ、その効果が現れやすいと言われています。
このAGA治療の過程で、特に遺伝性の薄毛に効くと言われているのが、フィナロと呼ばれる薬剤です。フィナロはフィナステリドという成分が含まれており、この成分が男性ホルモンの働きを抑える作用を持っています。男性ホルモンは年齢が重なるにつれ発毛を阻害し、また毛穴を不衛生にしてしまう物質に変質しやすくなってしまうため、男性ホルモンを抑えて薄毛の原因を取り除き、太く量の多い髪を維持し育てるという狙いがあります。
フィナロに含まれるフィナステリドは、もともとは前立腺肥大の薬として開発されました。前立腺肥大も薄毛と同様、変質した男性ホルモンによるものです。この男性ホルモンが髪の発育にも大きく関わっていることから、AGA治療にもフィナステリドが効果があるということで検証され始めたのです。現在では、男性ホルモンと薄毛は非常に密接な関係があることが知られています。
遺伝による薄毛は、男性ホルモンを変質させる成分の発生量が増え、これが悪い方向に働くという事が分かってきたため、現在でフィナロなどの薬品を使用し男性ホルモンを抑えることで改良されることが多いことが知られています。
但し、フィナステリドも副作用の可能性がある成分ですので、服用に当たっては医師の指導を受け、的確に使用することが重要です。